生ごみ処理機【ナクスル】のバイオ材は消耗品?UVランプは?

生ごみ処理機【ナクスル】のバイオ材は半永久的に使用可能!!

生ごみ処理機ナクスル(NAXLU)は、生ごみを微生物(バイオ材)で分解するバイオ式です。

そのバイオ材ですが、買い替える必要はないそうです。

 

内容物が増えてバイオ材を取り出しても、追加のバイオ材を入れる必要はありません。

【ナクスル】のバイオ材は半永久的

製品説明書にてバイオ材の交換を推奨しておられましたが、現在は訂正されています。

製品説明書には、「2~3年に一度バイオ材の交換を推奨している」旨の記載がありましたが、バイオ材は半永久的に使用できるため交換の必要はありません。 また、「バイオ材を取り出した際に追加のバイオを入れる」旨の記載がありましたが、こちらも必要ありません。微生物で分解された生ゴミは、微生物の支持材として残っていくためです。

DENZEN お客様サポートより引用

 

消耗品としてバイオ材が別途購入可能なのですが、正しく使っていればバイオ材は半永久的に使えます。

何らかの理由でバイオ材が使用不能になった場合にのみ、新たに購入しなければならないようです。

また、分解力が衰えたと感じる場合でも交換してください。

 

ちなみに、ナクスル専用バイオ剤は、8,800円(税込)です。

バイオ材を別途購入する場合はこちら
➽ ナクスルの消耗品(バイオ剤・UVランプ)購入ページです。

【ナクスル】のUVランプは消耗品

ナクスル(NAXLU)の売り文句とも言えるハイブリッド脱臭システムですが、その一つにUVランプが使われています。

UVランプは殺菌・脱臭に使用される消耗品です。

 

だいたい2~3年に1回、交換時期が来るそうです。

UVランプが消耗するとナクスル(NAXLU)本体のブザーがなり交換を知らせます。

 

ナクスルUVランプの金額は、9,900円(税込)です。

UVランプを別途購入する場合はこちら
➽ ナクスルの消耗品(バイオ剤・UVランプ)購入ページです。

生ごみ処理機【ナクスル】のメンテナンスまとめ

生ごみ処理機ナクスル(NAXLU)のメンテナンスは、非常に簡単です。

メンテナンスと言っても、生ごみを分解して内容物が限界線まできたら取り出すだけ!

取り出す頻度は生ごみを入れた量にもよりますが、 5人家族の家庭での使用でだいたい2ヵ月ごとです。

UVランプは、2~3年に1回の交換ぐらいのものです。

 

UVランプ交換も自分でできるレベルですが、消耗品の交換などが面倒な人は、メーカーにお任せする、お任せプランがあります。

詳しくはお客様サポートを見てください。
➽ ナクスルお客様サポート

 

【関連記事】
➽ 生ごみ処理機【ナクスル】の悪い口コミ論破!100台最安値で買う!

➽ 生ごみ処理機【ナクスル】買えるのは3店舗!販売店と最安値は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました